アロマセラピーベーシック講座

AROMA BASIC

専門家からアロマスクールで学ぶ、
アロマの奥深さ

アロマセラピーは、古代から現代に至るまで、香りの力を活用して心身の調和を取り戻す効果的な方法として広く認識されています。アロマセラピーは単なる香りを楽しむだけでなく、健康とウェルビーイングの向上をサポートする有力なツールとして、ますます多くの人々に注目されています。
アロマの奥深さは感性と芸術の領域でも発揮されます。アロマセラピストは香りを調合し、個々のニーズに合わせたカスタムをしてブレンドされたアロマオイルを作成します。これはアロマの芸術であり、個人の好みやニーズに合わせた香りを創り出すことができます。
アロマセラピーの奥深さを学ぶことは、自分自身や他の人の健康と幸福に貢献する方法を見つける素晴らしい機会です。アロマスクールで専門家から学び、アロマの奥深さを探求しましょう。

専門家としてのアロマセラピスト

アロマセラピストは、アロマセラピーと呼ばれる代替療法の専門家です。アロマセラピーは、精油と呼ばれる植物由来の香りのエッセンスを使用して、身体や心の健康に影響を与えることを目的とした療法です。
アロマセラピストは、これらの精油を使用して、ストレス軽減、リラクゼーション、心身の調和、痛みの軽減など、さまざまな健康上の問題に対処するための施術を行います。
アロマスクールのプログラムではプロのアロマセラピストとして、一般の方にアロマセラピートリートメントやカウンセリングを実践できる能力を取得することができます。精油の専門知識に加え、解剖生理学やトリートメント技術などを習得し、ボディのアロマセラピートリートメントやカウンセリングを提供することも可能となります。

アロマスクールで学ぶメリット

アロマスクールで学ぶメリットは多岐にわたります。まず、アロマセラピストとしての知識とスキルを習得できるため、独立した職業としての道が開けます。また、アロマセラピーはリラクゼーションやストレス軽減にも役立つため、自己ケアや家庭での利用にも適しています。アロマスクールを卒業することで、お客様に対して専門的なサービスを提供することができます。

アロマセラピストへのキャリア

サロンやホテル、スパなどでマッサージやリラクゼーションセッションを提供することは勿論、医療機関や製品開発、企業やスパに対してのコンサルタント業も選択肢として挙げられます。また介護の分野でもアロマセラピーは注目されています。アロマスクールで講師になることやサロン経営、多店舗展開、出張マッサージなどアロマセラピストといってもかなり多様性があり、様々なキャリアに活用が可能です。

ABOUT

  • 01

    アロマセラピーの重要性

    • リラクゼーションと
      ストレス軽減

      アロマの香りは、リラクゼーション効果をもたらし、ストレスを軽減するのに役立ちます。ある精油の香りは、リラックスや心地よさを促進し、日常のストレスから解放します。

    • 心身の調和

      アロマセラピーは、心と体の調和をサポートします。香りを介して感情を安定させ、肉体的な不調を軽減する助けとなります。心身の調和が健康に重要であることが今では広く認識されています。

    • 自然な治療法

      アロマセラピーは自然療法の一形態であり、薬草や植物由来のエッセンシャルオイルを使用します。自然のものを使用しているため副作用が少なく、従来の医療と併用することができます。

    • 睡眠とリフレッシュ

      精油には、睡眠の質を向上させ、睡眠障害に役立つものもあります。睡眠の質が上がると、人生の質が高くなります。また、リフレッシュすることで、ストレスから解放されます。

    • 身体の不調の緩和

      アロマセラピーは、頭痛、筋肉痛、不安、吐き気、アレルギー反応などの一般的な不快症状の緩和に役立つことがあります。ある精油には抗炎症効果や抗菌効果があるため、身体の不調を緩和するのに役に立ちます。

  • 02

    アロマの手軽な活用方法

    自宅でアロマ体験を楽しむためにアロマディフューザーを使用してリラックス効果のある精油の香りを拡散させることや、オフィス環境でアロマディフューザーを配置し、従業員の集中力と生産性を向上させることも出来ます。害虫作用のあるアロマもあり、快適に生活することにも活用ができます。ショップ内での空間作りにも最適です。例えば、クリスマスシーズンにはシナモンやオレンジの香りを使用することで季節の雰囲気が作り出せます。

FEATURE

  • 01

    なぜアロマスクールが必要なのか?

    アロマセラピーの世界は深く、自宅での使用方法や基本的な知識はもちろん、エッセンシャルオイルの化学的特性、適切なブレンド方法、さらにはクライアントへのカウンセリング技法やコミュニケーション能力、マーケティングやビジネス能力、心理学など、専門的な知識が求められる領域も多いです。
    アロマスクールでの学びは、ただの趣味としてのアロマセラピーを、一歩進めてプロの領域へと導きます。仕事としてプロのアロマセラピストを目指すにはアロマスクールで学ぶことが大切です。またアロマセラピストとしての資格取得を目指す方はもちろん、日常生活でのセルフケアや家庭でアロマを活用することで生活をより豊かにするための知識を求める方にも最適です。

  • 02

    アロマスクールで学べるスキルとは?

    • 精油の知識

      アロマセラピストは様々なエッセンシャルオイルの特性や使用法に精通している必要があります。それぞれのオイルがどのように身体や心に影響を与えるかを理解し、適切なオイルを選択できることが重要です。

    • カウンセリング能力

      お客様とのコミュニケーションスキルが不可欠です。お客様の健康状態やニーズを適切に評価し、個別の治療プランを立てるためにカウンセリング技術を習得する必要があります。

    • ブレンディングスキル

      エッセンシャルオイルの調合はアロマセラピストの芸術です。目的に合わせたブレンドを作成し、正確な配合を実現できるスキルが求められます。

    • カスタマーサービス

      お客様に対する優れたカスタマーサービスの提供は、お客様の満足度を高め、リピートを獲得するために不可欠です。

    • 継続的な学習

      アロマセラピストは常に新たな知識とトレンドを追求し、継続的な学習とスキルの向上に努力する姿勢を持つべきです。

    • セルフケア

      アロマセラピストは自身のストレス管理とウェルネスにも気を配る必要があります。自分の健康を維持し、バランスを保つことが、お客様に対するサポートの一環です。

    • ビジネス・
      マーケティングスキル

      自営業者として働く場合、ビジネススキルが重要です。経営、予約管理、料金設定、広告、マーケティングなどのビジネスの側面を理解する必要があります。

    • 心理学と
      コミュニケーション

      お客様との共感的で思いやりのある関係を築くために、心理学を学ぶことが不可欠です。お客様の感情や心の状態を理解し、コミュニケーションを取って精神的にもサポートすることが成功の要素となります。

MARKET

  • 健康志向の増加

    世界中で健康への関心が高まり、アロマセラピストの需要が増しています。人々は伝統的な医療療法の補完としてアロマセラピーを探求しており、これは将来的に需要の増加につながります。

  • ストレス社会の対応

    ストレスや不安に悩む人々が増加しており、アロマセラピストのリラクゼーションとストレス軽減のスキルが求められています。

  • 緩和ケアの需要

    がんや慢性疾患の患者へのアロマセラピーの利用が広まりつつあり、緩和ケアの一環としての需要が増加しています。

  • ウェルネス産業の成長

    人々の健康への意識の高まりで、スパ、リゾート、ウェルネス施設におけるアロマセラピストの需要が増えており、ウェルネス産業の成長に支えられています。

  • AIの発展

    AIの発展により、アロマセラピストの需要が増えると言われています。AI技術が進歩する中で、人々は職を失い、手に職をつける人が増えてきます。また人と人とのコミュニケーションが減ることで、コミュニケーションの価値が高まります。ストレスや不安を抱えることが増えて、人の手によるリラクゼーションや心身の調和を求める人々も増え、アロマセラピストの役割が重要性を増しています。

INSTRUCTOR

  • 日本一の男性天然香水調香師
    杉浦元昭

    中学生の頃から香りに興味をもち、本格的に15年間以上アロマを学び続けています。最初は、独学で「生活の木」の精油をブレンドして、香りの研究をしていました。その後、AEAJの全ての資格を取得すると共に、(一社)日本アロマパルファンヌ協会で太田奈月校長に師事し、アロマパルファニスト(天然香水調香師)認定教室を主宰する資格を取得いたしました。

    また、長島司先生にも師事を仰ぎ、KAORI CREATOR®︎ も取得いたしました。37年間小学校で1,000名以上の児童や保護者、教員、100名以上の教育実習生の相談や指導をして、カウンセリングと香りを融合した知識、ブレンドテクニックがあります。

  • アロまんが精油図鑑作者
    岡野友梨香

    初めまして。漫画やイラストを用いてアロマを分かりやすく、楽しく、面白く伝えるセラピスト、岡野友梨香と申します。普段は大阪・京橋のプライベートサロンHidamariにて、アロマを用いてお客様のお身体のケアをさせて頂いたり、セラピスト様のためにレッスンや塾をさせて頂いております。

    ココロとカラダは切っても切り離せないもの。日々手軽にセルフケアやメンタル、ホルモンバランスのケアができれば体や心の悲鳴を無視して病気になってしまったり鬱になってしまったり病院に頼る以外もうどうしようもなくなってしまう状況を未然に防げるのではないかと考えております。癒しだけではないアロマが持つ可能性を広めていきたいと思っております。

AROMA BASIC

  • アロマセラピーベーシックコース

    アロマセラピーの知識に特化したコースです。カリキュラムは「アロマ学」のみとなります。
    アロマセラピーの基礎を学びたい方、より深くアロマセラピーを学ばれたい方のご要望にお応えし、新設されました。

単位数 4単位 (修了/認定試験含む)
時間 12時間(1単位=3時間)
受講料金 110,000円(税込)(教材費,試験料,認定料全て含む)
カリキュラム アロマ学 [4単位]
受講条件 オンライン受講(zoom)のため、インターネット環境がある方

GROUP LESSON

アロマテラピーベーシック講座

  • 講師
  • 会場

    オンライン授業(zoom)

  • 日時

    上部画像にて記載

  • 定員

    zoom開催の為、人数制限無し

開催日時 会場 担当講師 定員 募集状況
アロマ学①②
4/28(日) 10:00-17:00

アロマ学③④
6/2(日) 10:00-17:00
オンライン(Zoom) 杉浦 - 募集中
アロマ学①②
5/9(木) 10:00-17:00

アロマ学③④
7/4(木) 10:00-17:00
オンライン(Zoom) yurika - 募集中
アロマ学①②
6/8(土) 10:00-17:00

アロマ学③④
7/20(土) 10:00-17:00
オンライン(Zoom) 杉浦 - 募集中
アロマ学①②
6/20(木) 10:00-17:00

アロマ学③④
7/4(木) 10:00-17:00
オンライン(Zoom) yurika - 募集中
アロマ学①②
8/22(木) 10:00-17:00

アロマ学③④
9/12(木) 10:00-17:00
オンライン(Zoom) yurika - 募集中
●:対面授業 ◇:オンライン授業(Zoom)

お申込みはこちら

RECOMMEND

  • 健康志向の人・
    癒しの手法に興味がある人

    自然療法や代替療法に興味があり、健康を重視する人。人々の心身の癒しやリラクゼーションに興味を抱いている人。

  • エッセンシャルオイルの
    愛用者

    既にエッセンシャルオイルを使用し、その効果を体験している人。

  • 手に職をつけ、
    キャリアチェンジを考えている人

    手に職をつけ、AIによる時代の変化に対応して新しい職業やキャリアを模索し、アロマセラピストとして活動したい人。

  • セルフケアを大切にする人

    自分自身や家族の健康ケアにアロマセラピーを活用したい人。

  • 新たな趣味を探している人

    アロマセラピーを日常生活から取り入れることで、人生が豊かになっていきます。

  • 学び続ける姿勢のある人

    アロマセラピストとしてのキャリアを追求するために継続的な学習と成長を望む人。

                 

FAQ